陣馬高尾縦走
0
    年が明けてすぐの、冬も雪が降る前の話になりますが、陣馬山から高尾山までハイキングをしました。



    尾根をずっと歩くコースで、陣馬山→明王峠→景信山→城山→もみじ台→高尾山という行程です。実は去年、二度行っていて、まず、陣馬山だけ上り、次に陣馬山から小仏峠まで歩き、満を持してw、今回の縦走と相成りました。達成感ありましたね^^

    01.jpg

    高尾駅発8時15分の陣馬高原下行きのバスに乗って、高尾山のケーブルカーは最終17時半という長い行程。長い霜柱がたくさんで、それをいちいち踏みたくなる息子。そんなことで無駄に体力消耗しないで〜、と思うのだけど本人は割と平気なんですよね。子どもの体力ってすごいなと思います。

    02.jpgそうそう、陣馬山なのですが、トイレ近辺に手洗いできる水道が見つけられませんでした。茶屋を利用したらあったのかな?息子との外出にはウェットティッシュをいつも持っているので良いのですが、その辺の公園と山は全然違うものなんだ、と実感しました。また、トイレの中のゴミ箱もゴミが山積みになっていて、鼻をかんだティッシュ位持ち帰りましょうよ、と思ったのでした。背負っているその大きなリュックにいくらでも入るでしょう。


    03.jpg

    時々ある道しるべ。ぜんぜん距離が進まないのがわかって意気消沈する。

    04.jpg

    小仏峠。

    05.jpg高尾山からの下山はケーブルカーだったので歩いた距離は16キロ位。ところどころ泥濘がひどいところがあったけど、6歳息子はよくがんばりました。







    トレイルラン風味の写真w。なんだか無駄に走りたくなるんですよね。 季節が良くなってきたし、スタンプラリーも始まったし、また歩きに行きたいなあ。

    JUGEMテーマ:こどもとおでかけ
    Posted by : may5thnews | サイドキッカーな日々(おでかけ情報など) | 09:51 | comments(0) | trackbacks(0)
    キャンプ
    0
      01.jpg

      キャンプに行ってきました。長野県の塩嶺キャンプ場というところで、涼しくて快適な避暑キャンプ、といった感じでした。長野県に滞在するのって初めてです。



      02.jpg

      諏訪湖の近所です。白っぽいけど、なんとなく見えているのが諏訪湖です。本当はここから富士山が見えるようです。諏訪湖では、夜に毎日花火が上がっていて、その音が聞こえていましたが、キャンプ場からこの展望台までそこそこ距離があったので歩く気になれず、一度も見ずに終わってしまいました^^;。もったいない。



      03.jpg

      キャンプ場でのんびりした2泊3日でしたが、帰る前に、霧が峰に寄りました。空気も光もとても透明で眩しく、気持まですっきりしたような。



      04.jpg

      とんぼがいっぱい飛んでいまして。



      05.jpg

      指にとまれ〜!



      06.jpg

      とまった!緊張のあまりこわい顔に(笑



      07.jpgとんぼつかまえ名人だ、なんてテンションアップ。



      08.jpg

      来年もまた来たいなあと、海派の私でも思わせられる、本当に気持のいい場所なのでした。ちなみに高速までの道も、すばらしくきれいな田畑が続いて、それが良き日本の農村風景といった感じで、長野県すごい!と思ったのでした。

      書き忘れ:大きな流れ星を見ました・・・が、まったく予期してなかったので、ぜんぜん願い事なんてできませんでした。残念。

      JUGEMテーマ:こどもとおでかけ
      Posted by : may5thnews | サイドキッカーな日々(おでかけ情報など) | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0)
      夏休みの宿題とか
      0
        今年の8月は早かった!あっという間に終わってしまった気がします。身内の通院の送迎をしたりといったこともあったからかもしれません。それ以外にも、地元のお祭りや盆踊りに行ったり、プールに行ったり、ちょこちょこ出かけていたりして、夏の後半はさすがに疲れが出たのか、私は腰痛発症、息子も最後の最後で手足口病になりました。おかげで、今年は東京総合車両センターの一般公開=夏休みフェアは行けませんでした。なんでも、ほどほどにしないといけませんね。

        pool.jpgプールといえば。今年は立川の昭和記念公園のレインボープールへ行ってみました。大人は2200円なのですが、サンセットチケットだと半額になるので、2時から行ってみましたが、たっぷり遊ぶことができました。レインボープールは広かった!そしてものすごい人の数!行った時は、冒険プールの遊具がなぜか全て使えなくなっていて、残念でした。息子は波のプールが楽しかったみたいです。来年こそ、海の波も喜んで遊べるようになるかな?。

        そういえば、例によって府中の郷土の森総合プールも行きました。(去年の記事→府中郷土の森総合プールへ行ってきました)去年、ウォータースライダーは幼児も親と一緒なら滑れたような気がするのですが、今年はだめになってました。どこか他所のプールと間違えてるのかな、私?

        さて夏休みの宿題。
        息子の通園用のレッスンバッグ、通称『お荷物袋』がヨレヨレになってしまったので、2学期から新調することにしました。といって、うちにはミシンも無いし・・・という訳で、ハンドメイドのバッグを購入して、アップリケだけすることに。

        bag.jpg例によって^^;、新幹線のピクトグラムです。このレッスンバッグ、シンプルでかわいいですよね。作りもしっかりしていて、私が使いたい位。私はオークションで購入したのですが、ネットショップを開店されたとのことです。
        はんどめいど☆SHOP☆A・MI
        http://aki-denim.ocnk.net/



        そういえば、この夏、息子はちょっと背が伸びました。幼児というより、子ども、になった感じがします。お出かけをしても、電車の中などでの短いお昼寝で足りるようになり、抱っこで移動することが殆どなくなりました。震災以降、復活させていたサイドキックも、さすがに今の息子を乗せるのは厳しくなり、今度こそ本当に卒業となりそうです。

        いつだか寝かしつけの時、「○○は大きくなったね。抱っこしたらもうほらはみ出ちゃうもの。と私が言ったら、「抱っこかばんは?」と息子が聞きました。サイドキックのことです。抱っこかばんも、もう卒業だね、もう乗り切れないものね。でも、○○がしてほしい時は抱っこをするからね。そう言ったら安心したような顔をして寝ました。 今までありがとう、サイドキック。

        JUGEMテーマ:こどもとおでかけ
        Posted by : may5thnews | サイドキッカーな日々(おでかけ情報など) | 17:37 | comments(2) | trackbacks(0)
        リニア・鉄道館と新幹線なるほど発見デー(2)
        0
          001.jpg朝6時半に起きて、やって来ましたよ浜松工場。自由席もそれなりに混んでいるとのことだったので、指定を取って9時20分に浜松着。駅から工場までは、この工場公開のためのシャトルバスで 移動です。9時半から運行開始・・・だったみたいですが、既に長蛇の列で乗るまでに1時間弱並ぶことになりました。あっちこっちで小さい子達の、疲れたとか抱っことかの声が。4歳息子も何分かおきに不機嫌になってましたが、工場に着いたらすっかりニコニコです。


          着いてすぐ、名古屋駅で買っておいた昼ごはんを食べました。去年行った、東京総合車両センターの一般公開では、食堂もあったけれど、ものすごく混んでいて、食事をとるのにとても苦労したので、前もってあれこれ買っておいたのです。でもこの浜松工場は、飲み物やお弁当やを売っている出店も多く、食堂も広そうで、あまりそういう心配はしなくても良かったようでした。そういえば、今年の夏休みフェアはいつなのかな。



          さて、そんな訳で新幹線の車体上げです。

          002.jpg


          003.jpg垂直に上がってから、すーっと水平に動いて、驚きの歓声があがりました。


          004.jpg鉄道模型を少し走らせてもらってから、体験工作をしました。工作はほぼ私が やってましたが。


          お決まりの制服記念撮影コーナー。700系と。帽子が大き過ぎてずり落ちる〜

          005.jpg



          ドクターイエロー。前日ちょうど浜松駅の辺りで下りと上りのドクターイエローを見たのだけど、ここに来るため?

          006.jpg



          新幹線の連結部分をこんなに間近で見られることはないでしょう。

          007.jpg



          お日様はあったけど時々とても涼しい風が通って、見学には本当にありがたいお天気でした。二日間歩き通しで息子も私達も疲れたので、一通り見終わって、15時位に浜松工場を後にしました。この後、帰りの新幹線で息子が寝ることを期待していたのですが、家に着くまでずーっと起きてました。興奮してたんでしょうか。


          今回の自宅用のお土産いろいろ。

          008.jpg


          なるほど発見デー限定キャップ1500円。その上のオレンジの台紙はクイズラリーの賞品のバッジです。下にあるのが、なるほど発見デーと、リニア・鉄道館スタンプラリーの賞品、ジッパーストラップ。左の大きな缶はサブレが入っていたのですが、これは私用。海苔をしまう缶をずっと探していたのですが、大きさも機能もベストな物を見つけました(笑


          009.jpg一緒に写真を撮り忘れましたけど、アンケートの賞品はこれでした。パソコンなどのモニタをきれいにするクリーナー。他に、実家やお世話になっている方へ、うなぎパイや、機関車型クリップや、そんなものも買いました。


          それからこの絵本。
          新幹線のたび 〜はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断〜」作・絵:コマヤスカン

          011.jpg


          旅先のどこかのお店にあったら、絶対に買おうと思っていたのに。リニア・鉄道館はもちろん、KIOSKにあったらいいのになあと思います。帰宅してから買ったので、お土産とはいえませんけれど。絵本タイトルに『絵本ナビ』のHPへのリンクを貼っています。詳しい内容はそちらでごらんください。2011年の夏に、この新幹線の旅をしたことを思い出すよすがになれば、と思いました。息子と寝る前に眺めていますが、まだまだ細かいところを見尽くせずにいます。この絵本に描かれた美しい東北の景色が、一日も早く戻りますように。



          010.jpg将来の夢は「つばさのうんてんしゅになること」。山形には縁が無いのだけど、どうしてつばさなんだろうと、母は不思議です。


          関連記事:リニア・鉄道館と新幹線なるほど発見デー(1)

          JUGEMテーマ:こどもとおでかけ
          Posted by : may5thnews | サイドキッカーな日々(おでかけ情報など) | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0)
          リニア・鉄道館と新幹線なるほど発見デー(1)
          0
            01.jpg

            今年の夏は、2年振りにまた神津の海へ行きたいと思っていたのですが、原発の事故のせいで海水浴を楽しむ気分になれなさそう、という訳で、4歳息子の幼稚園の夏休みが始まってすぐ、子鉄旅行に行って来ました。はたして来年の海は安心なのかというと、そういうことでもない気もするのですが。私は海派なので、本当に腹立たしくてなりません。

            02.jpgさて、話を戻します。今回の旅程は7/22の金曜に名古屋のリニア・鉄道館へ、翌日7/23の土曜に浜松の新幹線工場で、なるほど発見デーという、一泊二日の旅でした。出発の朝は、始発バスに乗るという強行軍。なぜにこんなに頑張ったかというと、この2つをまわるスタンプラリーがあったから。せっかく行くなら、という訳です→スタンプラリーのページへ


            リニア・鉄道館はものすごい混雑を予想していたのですが、前週の3連休の後ということもあってか、混み具合はそこそこ。色々な展示をゆっくり見られました。

            03.jpg

            入口からすぐのシンボル展示スペース。ここに並んでいるのは、歴代の史上最速の鉄道です・・・と、鉄ちゃんの私の父が教えてくれました。帰宅してから。「次は京都の梅小路だな」とかも言ってましたが、行きませんって。

            04.jpg息子は実は新幹線に乗るのは初めてでした。あれだけたくさん見に行ってるのに^^;運賃が高いので、少しでも安くあげる方法はないかと探して、今回利用したのが、『ぷらっとこだまエコノミープラン』です。通常、10580円かかる東京−名古屋間が、なんと7900円です。こだまの指定で変更が効かない、などいろいろ制限があるものの、飲み物もついて前日まで予約okというすごいプラン。普通席がいっぱいだったので、 グリーン車に8900円で乗りました!翌日の席は残念ながら満席で取れませんでした。土曜日の上りは人気なんだそうです。


            05.jpg空いていたためか、各シミュレータの抽選で、在来線の運転、に当りました! 当った場合だけ、料金を払って遊ぶことができます。だらだらと並ぶのでなく、時間も細かく区切ってあって、良いシステムです。


            06.jpg私と夫と、途中の駅で交代しましたけれど、とても難しかったです!ちなみにこのシミュレータで遊ぶ前に、お昼ごはんを食べました。館内にレストランは無く、駅弁をたくさん売っています。飲食スペースがかなり広くとってあって助かります。それから仮眠もとりました!2階に休憩用に新幹線の座席が並んでいる場所があって、足を休めているうちに家族3人気付けばぐっすり。30分は寝てしまったと思います。空いていてよかったです。そうでなければ迷惑家族です。



            07.jpg

            鉄道ジオラマを見ています。大宮の鉄道博物館と違って、すぐそばで見られてとても良いのですが、高さがあるために小さい息子は見られません。夫が肩車をして見ます。

            あまり綺麗なので写真を撮り忘れてしまい、朝の風景から始まって夜になってしまいました。大阪駅。左側に甲子園球場があります。

            08.jpg



            東京駅。大きなジオラマのあちこちで、時々に何かが起こります。夜中の保線作業とか。それが幾つかのモニタに映し出されておもしろいです。

            09.jpg



            名古屋駅。力の入れ具合が違います。月も上りました。

            10.jpg



            たぶん、なるほど発見デーの開催される、浜松工場です。

            11.jpg



            新幹線の車体上げをしていますよ。

            12.jpg



            こちらは展示スペース。パンタグラフの仕組み・・・というより、パンタグラフと力比べ、みたいになってます。

            13.jpg



            前の列車に絶対にぶつからない、という自動制御の仕組みを学べるところ。「なんで追いつかないんだろうなあ」という表情で息子は見てました。

            14.jpg



            たくさんある車両展示はいちいち乗って楽しめるのですが、これの全ての写真を上げてたらきりが無いのでやめます(笑。11時頃に着いて、この写真が16時半頃。館内はものすごく広いので、あっという間にこの時間でした。

            15.jpg



            16.jpg


            空いていてほんとによかったです。この後、ミュージアムショップでお土産を買って、名古屋の宿へ移動しました。宿も安いところを探して、名古屋から一駅位歩いた伏見のホテルです。ホテルへの道々、おしゃれな飲み屋さんやレストランばかりで、子供と入れそうなファミレス的なお店が見つからず、駅で食べてくればよかったと後悔。でも、宿に荷物を置いてのんびり歩いているうち、庶民的な食堂の見本、という感じのお店を見つけることができました・・・浅井屋さん。夕飯は、きしめんと息子用のカニコロッケ定食でした。フツーに美味しかったです。この普通のおいしさがありがたいのです。

            関連記事:リニア・鉄道館と新幹線なるほど発見デー(2)
            JUGEMテーマ:こどもとおでかけ
            Posted by : may5thnews | サイドキッカーな日々(おでかけ情報など) | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0)
            TOP