雪遊び
0
    01.jpg今年の雪はすごかったですよね!この家に住んで10年あまりになりますが、つららを初めて見ました!




    03.jpg駐輪場で遭難しそうになる息子。東京とは思えない。



    02.jpg
    うちには雪遊びグッズが無かったので、米ぞり、というのを作って遊んでみました。北海道の方ではポピュラーな手作り橇らしいです。10キロの米袋が最適とのことだったけれどなかったので、うちにある厚手のビニール袋に段ボール入れて、タオルをクッションに詰めました。けっこう滑れて面白かったです。それと、そんな状況なので当然のことながら、雪用の手袋も無かったため、毛糸の手袋の上に、ゴム手袋を重ねて輪ゴムをして使ってみました…ぜんぜん手がかじかまず、長いこと雪かきや雪遊びをできました。見た目かっこよくないけど、おすすめです!


    04.jpg後日の雪。車に草滑り用の小さい橇が積んであることに気づきましたorz。ゲレンデを作成して遊びました。いやっほう!


    Posted by : may5thnews | 手作り玩具であそぼう | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0)
    作品ファイル10(番外):ちびっこクラフツのままごとキッチン
    0
      70726f647563742f373532343832356239302e6a70670034303000.png
      ちびっこクラフツさんで販売されている、ままごとキッチン型 収納BOX

      3歳5ヶ月のよろこび度:★★★★★(自分のじゃなくてガッカリ)
      製作時間:1時間

      息子のお友達Nちゃんに妹が生まれました。
      お祝いは何も要らないから上の子と遊んで〜!と言われましたが、 何も無しというのも面白くないなと思い、内祝いは不要だからね、 と断って軽いプレゼントを贈ってみました。

      01.jpg段ボール製で自分で組み立てて作るままごとのキッチンです。カッターなども使うので、私が組み立ててお届けしました。組み立て前の部品。丁寧な梱包で届きました。くり抜いたりする箇所は、プレゼント用なのでものすごく慎重に作ったつもり。


      02.jpgできあがりまで1時間ばかりかかりました。蛇口の台のところがちょっとだけ難しかったかな。これはNちゃんのだから、Nちゃんちにお届けしてからNちゃんちで遊ぼうと言ったのですが、ちょっとだけ記念撮影。


      03.jpg早々に自分のフライパンや鍋を持ってきてしまいました(汗 うちのキッチンには流しが無いので(過去記事ご参照ください『作品ファイル6:ハンバーグと目玉焼き』『作品ファイル8:こんこん、ぱか!と割れる卵』)、息子はこのままごとキッチンであれこれ遊んでみたくて仕方がない様子。


      この後、息子の手の届かないところへ上げて、無事にお届けしてきました。 とても喜んでくれました^^。Nちゃん宅にはまだこうしたままごとキッチンは無かったそうで、 女の子二人なら、レンジやオーブンやが付いているような本格的な物を、 これから購入することもあるだろうけど、これはこれ、それはそれ、 で遊んでもらえるかなと思いました。

      デザインがかわいいし、収納できるのも良いし、分解して処分することまで 考えられているのもいいです。それなのに安くて楽しいです。 商品化されたのがもう少し前だったなら、私も息子に購入していたと思います。

      ちなみに、この、ままごとキッチンを作られている、ちびっこクラフツさんは、 『板橋theデビル赤ちゃん』というブログを書いていました(今はリンク先の ブログからカテゴリアーカイブで読むことができます)。 妊娠から出産、育児まで、誰もが「ああ、あるある!」と頷きそうな記事が マンガと共に語られていて、とても面白いのでこちらもおすすめです。

      ちびっこクラフツネットショップ
      http://chibikkocrafts.ocnk.net/

      ちびっこクラフツブログ
      http://yaplog.jp/devil-akachan/

      Posted by : may5thnews | 手作り玩具であそぼう | 14:05 | comments(2) | trackbacks(0)
      作品ファイル9(番外):くるくる貨物列車
      0


        2歳10ヶ月のよろこび度:★★★★★

        私の友人が息子に作ってくれた手作り玩具です。 長ーい巻物状に印刷された貨物列車を、左右のハンドルを回して動かします。 最初はうまく巻けなくて「おかあさんやって。」などと言っていましたが、 要領を得てからは、ガタンゴトンと言いながらいい感じで巻き巻きしています。 頂いて数日、しつこく(笑)遊び続けた後も、ずっとお気に入りのままです。

        そういえば、貨物列車を引く機関車はレッドサンダーと言うのですね。 息子が言うので、なんだそりゃと調べて初めて知りました。 本人は見た目で(?)ディーゼルだと言うのですが、 電気機関車だそうです・・・。


        Posted by : may5thnews | 手作り玩具であそぼう | 22:59 | comments(2) | trackbacks(0)
        作品ファイル8:こんこん、ぱか!と割れる卵
        0

          製作時間:5分
          2歳8ヶ月のよろこび度:★★★★★

          絵本『おたすけこびと』を読んでから、台所で私が卵を割っていると、 『ぼくもわりたい〜。』と言うようになった息子。本物はまだちょっとねえ、と思って製作開始。

          ごまたまごプリンの空き容器の、下半分の、蓋が重なる部分に細く切った養生テープを何度か巻きつけてできあがり。中に入れているのは以前に作った目玉焼きです(関連記事:ハンバーグと目玉焼き)。黄身だらけの写真になりましたorz。

          …製作、と言える代物ではありません。ビバ!ごまたまごプリン!どうですか、この容器の色と質感。こういう卵型の容器があったら玩具にできるな、と探してみたりしたのですが、思っているような物が無いんですよね。これはどんぴしゃでした。

          ごまたまごプリンは、賞味期限の書いてある下半分にプリンが入っていて、そこにフィルムが貼られているのですが、このフィルムの厚みを考えて上半分の蓋ができているため、プリンを食べ終えてしまうと、上下は合わさっても容器の閉まり具合がすかすかになってしまいます。そういう訳で養生テープ(厚みのある粘着テープなら何でも良いです)を巻いて、蓋がぴったり閉まるようにしています。

          息子の反応はいかに。

          この前の金曜に急性中耳炎になった息子は、翌日には元気いっぱいに快復したものの、ぶり返してもいけないので、 外出させずに室内遊びをして過ごしていました。今日は、一時間たっぷりおままごと。私やパペットのあひるちゃんに、目玉焼きを何度も作ってくれました。容器が大きめ(普通の卵の3割増し位大きいです)なので、子供にもフェルト製目玉焼きの出し入れが簡単にできていいみたいです。そうそう、目玉焼きは一つしか作っていないのですが、 二個目の卵には、ハンバーグやらレモンやら入れて遊んでいました。「れもんがうまれるの。」そりゃ大変だ。

          卵型ケースを探している時に、おままごとの玩具の卵もいくつか見つけました。割ると黄身が出てくる物、 ゆで卵状に半分になる物など、いろいろあるのですが、この『ごまたまごプリン』容器+自作の目玉焼きは、 こんこん、ぱか!と割れる卵としてはベストだと思っています。卵の玩具を探してこの記事を読んで下さった方は、 ぜひぜひやってみてください。本当におすすめです。

          ちなみにこの『ごまたまごプリン』ですが、プリンそのものも胡麻風味、カラメルソースは胡麻餡で、風味がかなり濃厚なため、息子にはいまいちだったようです。見た目の色も、あまりプリンらしくないのですよね。このプリンを、中の見えないこの卵型の容器で販売したのは、すごい戦略だなあと思ったりしました。そんな訳で、フツーのプリンを夢中で食べる息子です。大人で、胡麻餡大好きな私は、ごまたまごプリンを堪能したのでした。

          Posted by : may5thnews | 手作り玩具であそぼう | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0)
          作品ファイル7:千円札
          0
            製作時間:4時間
            2歳7ヶ月のよろこび度:★★★★☆

            一時保育のクラスでちょくちょくお店屋さんごっこをしているようで、 「ひゃくえんでーす」などと言いつつ、紙を丸めた物を渡してくれたりして、 お金なんだか商品なんだかどっちなんだろうと思いつつ製作開始。

            うちのプリンタはブラザーのMFC-5890CNという複合機で、スキャナも 付いているのですけれど、一般に偽札防止のため、お札はスキャン不可に なっているらしいとの情報を得て、デジカメで撮影した画像をフォトショップで 加工して出力。ところが出力も、『あーこりゃお札じゃないか。』と プリンタが気付くらしく、印刷途中で止まってしまうこと数回。 画素数をものすごく下げてやっと、できあがり。 桃太郎だとか新幹線だとか描いてある時点で問題ナシと判定してほしいです。

            息子の反応はいかに。
            「きっぷ!」
            ・・・違うよ、お金だよ、と何度言っても『きっぷね。車掌さんがくれたの。』と、 新幹線を見に行った時にあさまの車掌さんが切符をくれた出来事を、 嬉しそうに語られてしまいました。写真の小銭は最近、100円ショップのセリアで 買った物ですが、これとセットでまた渡してみようと思います。ちなみに玩具の お金は、お札と小銭のセットで販売されていることが多いようですが、 セリアは小銭だけのセットがありました。これ以外でも、セリアは良い商品が 多くて、ついあれこれ買ってしまいます。

            それから、野口英世バージョンも作りましたので、欲しい方は下の『ダウンロード』 を右クリックで、対象をファイルに保存、してお持ち下さい。出力できるかどうかは、 お使いのプリンタによると思いますので、保証はできません。197x103mmで、 かなり大きいです。A4に2枚印刷できるサイズになっています。


            ダウンロード ・・・表面


            ダウンロード ・・・裏面

            さて、明日はもう元旦ですね・・・
            余力があったら福笑いを作ろうと思っていましたがもうやめます。 ではではみなさま良いお年を。

            追記:2010/1/10
            この千円札をダウンロードして下さった方にお願いです。
            うまく出力できたよ、とか、うちのプリンタはだめだった、とか、
            コメントいただけたらとても嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

            Posted by : may5thnews | 手作り玩具であそぼう | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0)
            TOP