<< 震災から。 | main | 入園グッズとかお名前付けとか >>
腰ベルトの対応範囲について
0
    ながさ.jpg腰ベルトの長さは何cmまで対応可能でしょうか、というお問い合わせを頂きました。ブリスで、写真の青い部分を計ってみたところ150cmでした。ついでに肩ベルトの長さも計ってみましたが、こちらは赤ちゃんのおしりが座る部分から計って180cmでした。ちなみにジョイは腰ベルト140cm、肩ベルト175cmで若干短かったです。

    さて、こちらのお問い合わせですけれど、今おなかに赤ちゃんがいらっしゃって、上のお子さんを抱っこする時に使えたら、ということで頂きました。本当に申し訳ないことなのですけれど、妊娠中はサイドキックのご使用はお控え 頂きたいと思っております。メーカーのkemby社のHPには、『妊娠中の使用不可』の記載は無いのですけれど、 やはりおなかの赤ちゃんが心配になります。

    サイドキックは肩と腰で支えるタイプの抱っこ紐なので、腰=おなかにはかなりの重量がかかってきます。それならと、腰ベルトを少し緩めに締めてしまうと、お子さんの位置が下がって、その分、素で抱っこされる時よりも重く 感じられると思いますし、それはお母さんの負担になり、同時におなかの赤ちゃんの負担にもなってくると思います。

    とはいえ、どうしてもそれなりの時間、上のお子さんを抱っこしなければならない状況はいくらでもありますよね。 肩だけで支えるタイプの、ランドセルみたいな形のおんぶ紐があったら使えないかな?と思って、具体的な商品名が浮かばないので検索してみましたけれど、出てきませんね。重さを軽減するために、肩・腰の2点で支えるタイプがやはり多いようです。私の友人達を思い出すと、上の子供を素手で抱っこしていました。皆様どうしていらっしゃるのでしょうね?

    ※妊娠中に使えそうな抱っこ紐について、twitterで聞いてみましたら、 知人が返信を送ってくれました^^!ありがたいことです〜

    『ばってんおんぶ紐(北極しろくま堂、フェリシモなど)、ニンナナンナやアップリカなど5way4wayで使えるもの』

    5way4wayで使えるものは、いまいち使いづらいとか、やたら重く感じるとか、あまり評判が良くないですけれど、ネットで見てみたらたしかに腰ベルトがなくて、こういう場合には安心して使えるかも!と思いました。

    ただ、携帯にはあまり便利な形や大きさではありませんので、ちょっとだけ、という用途の場合はやはり、ばってんおんぶ紐が便利なのかなという気がします。抱っこ紐でそんな感じの物があると良いのですけれどもね。

    Posted by : may5thnews | サイドキックについて | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0)
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://news.may5th.jp/trackback/171
    TOP