<< 息子メジャーデビュー? | main | リニア・鉄道館と新幹線なるほど発見デー(2) >>
リニア・鉄道館と新幹線なるほど発見デー(1)
0
    01.jpg

    今年の夏は、2年振りにまた神津の海へ行きたいと思っていたのですが、原発の事故のせいで海水浴を楽しむ気分になれなさそう、という訳で、4歳息子の幼稚園の夏休みが始まってすぐ、子鉄旅行に行って来ました。はたして来年の海は安心なのかというと、そういうことでもない気もするのですが。私は海派なので、本当に腹立たしくてなりません。

    02.jpgさて、話を戻します。今回の旅程は7/22の金曜に名古屋のリニア・鉄道館へ、翌日7/23の土曜に浜松の新幹線工場で、なるほど発見デーという、一泊二日の旅でした。出発の朝は、始発バスに乗るという強行軍。なぜにこんなに頑張ったかというと、この2つをまわるスタンプラリーがあったから。せっかく行くなら、という訳です→スタンプラリーのページへ


    リニア・鉄道館はものすごい混雑を予想していたのですが、前週の3連休の後ということもあってか、混み具合はそこそこ。色々な展示をゆっくり見られました。

    03.jpg

    入口からすぐのシンボル展示スペース。ここに並んでいるのは、歴代の史上最速の鉄道です・・・と、鉄ちゃんの私の父が教えてくれました。帰宅してから。「次は京都の梅小路だな」とかも言ってましたが、行きませんって。

    04.jpg息子は実は新幹線に乗るのは初めてでした。あれだけたくさん見に行ってるのに^^;運賃が高いので、少しでも安くあげる方法はないかと探して、今回利用したのが、『ぷらっとこだまエコノミープラン』です。通常、10580円かかる東京−名古屋間が、なんと7900円です。こだまの指定で変更が効かない、などいろいろ制限があるものの、飲み物もついて前日まで予約okというすごいプラン。普通席がいっぱいだったので、 グリーン車に8900円で乗りました!翌日の席は残念ながら満席で取れませんでした。土曜日の上りは人気なんだそうです。


    05.jpg空いていたためか、各シミュレータの抽選で、在来線の運転、に当りました! 当った場合だけ、料金を払って遊ぶことができます。だらだらと並ぶのでなく、時間も細かく区切ってあって、良いシステムです。


    06.jpg私と夫と、途中の駅で交代しましたけれど、とても難しかったです!ちなみにこのシミュレータで遊ぶ前に、お昼ごはんを食べました。館内にレストランは無く、駅弁をたくさん売っています。飲食スペースがかなり広くとってあって助かります。それから仮眠もとりました!2階に休憩用に新幹線の座席が並んでいる場所があって、足を休めているうちに家族3人気付けばぐっすり。30分は寝てしまったと思います。空いていてよかったです。そうでなければ迷惑家族です。



    07.jpg

    鉄道ジオラマを見ています。大宮の鉄道博物館と違って、すぐそばで見られてとても良いのですが、高さがあるために小さい息子は見られません。夫が肩車をして見ます。

    あまり綺麗なので写真を撮り忘れてしまい、朝の風景から始まって夜になってしまいました。大阪駅。左側に甲子園球場があります。

    08.jpg



    東京駅。大きなジオラマのあちこちで、時々に何かが起こります。夜中の保線作業とか。それが幾つかのモニタに映し出されておもしろいです。

    09.jpg



    名古屋駅。力の入れ具合が違います。月も上りました。

    10.jpg



    たぶん、なるほど発見デーの開催される、浜松工場です。

    11.jpg



    新幹線の車体上げをしていますよ。

    12.jpg



    こちらは展示スペース。パンタグラフの仕組み・・・というより、パンタグラフと力比べ、みたいになってます。

    13.jpg



    前の列車に絶対にぶつからない、という自動制御の仕組みを学べるところ。「なんで追いつかないんだろうなあ」という表情で息子は見てました。

    14.jpg



    たくさんある車両展示はいちいち乗って楽しめるのですが、これの全ての写真を上げてたらきりが無いのでやめます(笑。11時頃に着いて、この写真が16時半頃。館内はものすごく広いので、あっという間にこの時間でした。

    15.jpg



    16.jpg


    空いていてほんとによかったです。この後、ミュージアムショップでお土産を買って、名古屋の宿へ移動しました。宿も安いところを探して、名古屋から一駅位歩いた伏見のホテルです。ホテルへの道々、おしゃれな飲み屋さんやレストランばかりで、子供と入れそうなファミレス的なお店が見つからず、駅で食べてくればよかったと後悔。でも、宿に荷物を置いてのんびり歩いているうち、庶民的な食堂の見本、という感じのお店を見つけることができました・・・浅井屋さん。夕飯は、きしめんと息子用のカニコロッケ定食でした。フツーに美味しかったです。この普通のおいしさがありがたいのです。

    関連記事:リニア・鉄道館と新幹線なるほど発見デー(2)
    JUGEMテーマ:こどもとおでかけ
    Posted by : may5thnews | サイドキッカーな日々(おでかけ情報など) | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0)
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://news.may5th.jp/trackback/178
    TOP