<< まちかど情報室! | main | 体操着袋作成とミシンの収納 >>
デラックスとブリスとシフトの違いについて
0
    お客様から頂くご質問でとても多いのが、デラックスとブリスの違いについてです。ショップページで見ていただく通りなのですが、『本当にそれだけなのかしら?』と疑問に思われる方が多いようなので、まとめてみました。

    まず、どのサイドキックも基本の使い方は一緒です。

    バッグの肩かけ紐を腰へ移動して調整し、
    抱っこ紐の入っている蓋部分をくるっと反転させて抱っこ紐を出し、
    赤ちゃんをバッグに乗せて、抱っこ紐を肩と首にかけます。

    シフトのみが、抱っこ紐の入ったフラップの取り外しができる構造になっています。

    そして3タイプとも、以下の違い以外は共通の形状をしています。

    ☆シフト、ブリス
    ・外側の基本の布地はデラックスと同様で色の違いのみです。(素材感は同じに見えるのですが、計ってみるとなぜかラベンダーだけ微妙に軽いです)
    ・内側の布地は、アウトドア系の軽い素材を使用しています。しゃばっとした感じの生地で濃い色なので、汚れが落としやすく、しみなどできても、目立ちにくいかもしれません。
    ・前面のポケットはジッパー無しの大きなものです。

    ☆デラックス
    ・バッグの底などに、合皮を使用しています。内側の布地も厚みのある手触りの良い素材で贅沢感があります。その分ちょっと重めですが、床に置いた時など、バッグとして形状がしっかりする感じになります。
    ・また、前面のポケットは、バッグをかけた時に右側に口があり、ジッパーが付いています。
    ・サイドポケットのデザインもちょっとかっこよくなっています。

    3タイプの価格にほとんど差が無いので、選びづらく感じられるお客様が多いようで申し訳ないのですが、アメリカでも同様の細かい価格設定になっていて、日本の当店でもそれにならっております^^。

    『ここどうなの?』ということがありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。!

    Posted by : may5thnews | サイドキックについて | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0)
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://news.may5th.jp/trackback/203
    TOP